2006年からクラブ等でダンサーとして活動開始。
2010年ポールダンスに出会いダンスの幅が広がる。
2012年渡英しロンドンのライブハウスにて、ポールダンスショーを約1年務める。同年、イビザ島にてポールダンスを務める。様々なスタイルのダンス、ショーに出会う。帰国後、2016年自身企画でcontemporary dance イベントを開催。ホテル、レストラン、クラブイベント等にて活動。

2018年出産のため約2年、活動を休止。
2019年出産を経て、自身の本来のスタイルを見つめ直し、カテゴリーや常識にとらわれず、ただただ好きに自由に踊る楽しさを再確認。

幼少の頃から器械体操、新体操を経験する中、自身の股関節の負傷や怪我、不調をきっかけに無理なく身体を使いのびのびと表現できるよう日々自分の身体に向き合い研究中。

また、幼稚園教諭や体操クラブでの指導の経験を生かし、世代問わず身体を使って表現する楽しさを伝えたい。