LUCHIA
チェアーダンス担当

《経歴》
8歳から5年間、ジャズダンスを学び始め踊る事の楽しさ、表現する事への興味関心を高める。
2009年に、ベリーダンスに出会いその後、5年間様々なイベント、ショー、舞台に出演。

映画「バーレスク」の世界観に衝撃を受け
2017年、クレセント代表Caoluのダンスに魅了され師事。
チェアーダンスを始める。

2019年、インストラクターコースを修了。
過去の経験を生かしながら、様々なジャンルのレッスンを学びスキルアップに励んでいる。

《レッスン内容》
ストレッチ→筋トレ→基礎の動き→振り付け

映画「バーレスク」や「ナイン」舞台「シカゴ」のイメージで、
ビヨンセなどセクシーなアーティストが踊っているようなダンスです。

女性にしか出せない身体の曲線などを活かした動きや仕草、
女性らしい雰囲気を表現する事に重点を置き、
女子力アップにも期待が出来る大人の女性の為のレッスンです。
体幹や姿勢、バランスを鍛えリフレッシュにもなります。

セクシーでカッコイイ世界観を表現する事で、自身の中にある女性としての魅力を引き出す事ができます。
レッスンを重ねていく事によって未だ見ぬ、自分との出会いを果たし
女性として生まれてきた事への喜び、楽しさを感じ自然と自信に繋がります。

ー先生からのメッセージー
一度しかない人生。
せっかく女性で生まれてきたのだから1人でも多くの方が、自身の奥に眠っている魅力を
存分に引き出し、キラキラ輝くダンスライフを送って頂く事が私の目標です。